携帯電話やパソコンの使い方

今は、小学生も低学年でも防犯のために携帯電話をもたせていたり、もう少し大きくなると習い事などに行くために携帯電話をもたせていたり、私立の小学校などに通っている子はほとんどの子が携帯を持っているようですね。

私は、小学生のころに千葉の田舎から電車を乗り継いで池袋の塾へ通っていました。
もちろんそのころは、携帯電話なんてなかったのでいつも小銭をもっていってました。
両親も最初は心配して、なんどか隠れてついてきたことがあったようですが、いつも同じ電車で同じところに通うだけで、寄り道もしなかったのでとくに何かトラブルに遭ったことはありませんでした。
だから、今の子たちはいいなぁと思います。
何かあったら自分の携帯ですぐに親に連絡できるのですから。
私が子どもの頃だって、何かで電車が止まることだってあったかもしれないけれど、そんな時は長い電話待ちの列に並んで連絡しなくては行けなかったんですから。
そう思ったら、今では一人に一台パソコンを所有しているご家庭も多いですよね。
ネットを通じて勉強をすることもできるし、ゲームなどで遊ぶことだってできるし、便利になってきているけれど、それだけトラブルも増えてきているのでちょっと気をつけて使っていかないといけないですよね。
私の知っている若い男の子は、仕事場ではとってもおとなしくてほとんど会話をしないけれど、家に帰るとずっとネット上で知り合った友達とゲームをしているそうです。
それは、人見知りの彼にとっては良い友達ができたのかもしれないけれど、ちょっと悲しいような気もしています。

女性も安心で高収入の会社がイイ
流動的就業管理体系向けITシステム
支店でバラバラの管理を統合し作業のマニュアル化などで大幅に改善と間接コストに好影響
biz-work.jp/
関連:www.amvenfood.org

«